冬の間はグリーンスムージーはどうするの?

グリーンスムージーは続けることで健康に良い影響を与えてくれます。

ですが、冬の間はどのようにすればよいのでしょうか。

グリーンスムージーを飲むことで体が冷えてしまう・・・というデメリットがある為に、冬にはなかなか飲むことが難しいでしょう。

そんな場合は工夫をしてグリーンスムージーを飲むことで続けることができますよ。

まずは、寒い冬には、昼間にグリーンスムージーを飲むことをおすすめしております。

昼間は代謝がよくなっていますので、少し冷えてしまっても問題ないのです。

ですので、冬の間はグリーンスムージーは朝ごはんの代わりにしないで、お昼のおやつなどの時間に飲むのがよいでしょう。

また、どうしても冷えが気になってしまう・・・という場合はショウガをグリーンスムージーに少し入れることもおすすめです。

ショウガの量は、ほんの少しで問題ないですよ。

味も特に問題なく飲むことができるでしょう。

グリーンスムージーに生姜って意外と合うものです。

ショウガの力で、体を温める効果も得ることができればうれしいですね。

最後に、冷えがどうしても気になってしまったり、冷たいグリーンスムージーを飲むのが苦痛・・・という人には、白湯と一緒にグリーンスムージーを飲むことをおすすめしております。

まずは白湯を口に含んで口の中を温めます。

その後、グリーンスムージーを口に含んで口の中で、温めるということになります。

この飲み方は味が少し変わってしまいますが、冬の間も続けたい場合はこのような工夫が必要でしょう。

また、最近ではホットスムージーなるものも人気だそうです。試してみてはいかがでしょうか。<おすすめ関連サイト>ホットスムージーは冷え性・ダイエットに効果的!

Comments are closed.