グリーンスムージーを飲んでみよう

グリーンスムージーをより効果的に健康的に飲んでいくためには・・・?

どのようなことに注意をしたらよいのでしょうか。

グリーンスムージーの飲み方や注意点などを紹介していきましょう。

まずは、グリーンスムージーの飲み方ですが、食事と一緒に飲むのではなく、グリーンスムージー単体で飲みましょう。

グリーンスムージー以外のものを食べたい・・・ということであれば、40分程度時間を空けましょう。

その方が、グリーンスムージーの栄養を最大限に吸収することができますよ。

また、飲む際には、唾液とグリーンスムージーを混ぜるようにして飲みましょう。

朝以外も飲みたい・・・ということでしたら、蓋がついている容器にグリーンスムージーを入れて職場などに持っていくことで、どこでも飲むことができるようになりますよ。

次にグリーンスムージーを作る際ですが、朝いちばんに日に飲むグリーンスムージーを作るとよいでしょう。

作る量は1リットルから2リットルほどをおすすめしています。

朝飲んだ残りのグリーンスムージーは、冷蔵庫などの涼しいところに入れておきましょう。

作る際の注意点としては、グリーンのものとフルーツ、水以外の材料は入れないようにしましょう。

ナッツ系のもの、油などはグリーンスムージーに入れないようにしましょう。

これらのものを入れることで、栄養の吸収を遅らせてしまうのです。

ですので、グリーンスムージーはフルーツとグリーンで作っていきましょう。

より効果を高めるには、生の野菜・果実が良いです。ですが、もっと手軽に摂りたい方というには、混ぜるだけのグリーンスムージー 生の野菜・果実が摂れる冷凍スムージー | フレッシュデリFRESH DELIもおすすめです。